2017年10月10日火曜日

湘南菱油グループ・TOKAI 秋の大感謝祭






湘南菱油グループ・TOKAI 秋の大感謝祭 

日時/2017年10月7日(土)10時~16時 ・10月8日(日)10時~16時 場所/横須賀商工会議所  
/京浜急行:県立大学駅 改札口8:35待合せ(初日) 徒歩10分
出演画家:さいとうあきら・原田タカオ

2017年10月2日月曜日

大八グループ 2017秋のリフォーム感謝祭


大八グループ 2017秋のリフォーム感謝祭
日時/2017年9月30日(土)10時~15時 ・10月1日(日)10時~15時
場所/横浜市 金沢産業振興センター 
/金沢シーサイドライン「産業振興センター駅」より徒歩1分
出演画家:さいとうあきら・バナナの叩き売りの桃井真理子さんと飴細工の‏蜜咲ばぅさんと バルーンのうさぎさんと一緒

2017年9月16日土曜日

ライラック通り久が原 お祭り

日時/2017年年8月27日(日) 17:00~21:00
場所/東京都大田区久が原3丁目37‐8 城南内科クリニック前 有料(お祭り価格¥1000/1人)
/東急池上線 久が原駅から3分
出演画家:オウスケ・さいとうあきら
※久しぶりにオウスケ画伯を手伝ってきました。写真は健筆を振るうオウスケ画伯。

2017年8月16日水曜日

木曽義仲旗挙げまつり





今年の『木曽義仲旗挙げまつり』に似顔絵で初参加しました。かの有名な『平家物語』の世界が広がっていたのだ。
日時/2017年8月14日(月) 似顔絵イベント出演 15:00~18:00 
場所/木曽町日義 義仲ふるさと広場(義仲館) 長野県木曽郡木曽町日義290-1 
/JR中央本線「宮ノ越駅」下車→徒歩5分
出演画家:さいとうあきら
※木曽町のお客さんになってくれた地元の名士の方に聞いたのですが、僕の地元入間の地には、義仲の嫡子の義高の絶命の地であると教えてくれました。僕の家の近所で入間川・国道16号線沿いの清水八幡には源義高(清水冠者義高)がまつられています。

【下記は狭山市教育委員会・狭山市文化財保護審議会掲示より抜粋】
義高は源(木曽)義仲の嫡子ですが、源頼朝に人質として鎌倉へ送られ、頼朝とその妻北条政子との間に生まれた娘、大姫の婿になっていました。義仲が頼朝に討ち果たされたのを知った義仲は、自分にふりかかる難をのがれるため従者六人ばかりと共に祖父義賢の地(大蔵館)や義仲を助けた畠山重能の地(菅谷館)がある現在の嵐山町をめざして逃亡しましたが、当地入間河原で頼朝の追手に討ち果たされました。このくだりは「吾妻鏡」にのっていますが、それによると、政子と大姫は義高の討死を嘆き悲しみ、直接、義高を刃にかけた藤内光澄を打ち首にし、義高の霊をまつるため、その討ち果てた地、入間河原に社を建てたということです。それが清水八幡ですが、度重なる暴風雨や洪水で当時の社は跡形もなくなり、場所も現在では、はっきりせず、このあたりであろうと思われます。

2017年8月11日金曜日

写真からの似顔絵(子供)

正確ではありませんが、雰囲気は出てると思います。

TOTO足立ショールーム 夏住まいのリフォームフェア

日時/2017年7月8日(土)・9日(日) 10:00~17:00
場所/東京都足立区一ツ家3丁目17‐1 TEL:0120-43-1010
/地下鉄千代田線綾瀬駅より花畑団地行き
 バス15分、一ツ家3丁目下車徒歩3分

出演画家:さいとうあきら